Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レビトラを服用後の不良反応について

p>
全世界での臨床試験に、9500人を超えての患者はレビトラを服用して後、効果が良好です。もちろん、副作用を出ることがあります。


全世界の臨床試験によりますと、ある患者がレビトラを服用する後下記の不良反応があることが可能です。


レビトラを服用してセックスをしている場合では、、以前心筋梗塞(MI)

の発生を報道しました。ただし、心筋梗塞とレビトラあるいは性的行為、あるいは患者潜在の心臓血管疾患と直接な関係があるかどうかを確定することができません。
PDE5の抑制剤は登場した後(レビトラを含めます)、きわめて少数の患者は非大動脈炎性前部が血性視神経を欠いて病気(NAION)があると報道しました。 NAIONは視力を下がらせるないし失明することが引き起こすことができる疾病です。 ただし、これらの患者中にはすべてNAIONあるいは血管危険因子を発生することがありません。例えば:、年齢は50歳以上、糖尿病、高血圧、冠状動脈心臓病、高脂血症、喫煙などはPDE5の抑制剤の使用とあるいは患者潜在の血管危険因子など直接に相関的でまだ確定することができません。


そして、少数患者は視覚障害を発生することがあって、失明を含める (一過性あるいは恒久性)。 これらの事件はPDE5の抑制剤の使用と、患者潜在の血管危険因子あるいはこれらの要素の連合した作用、それとも他の要素は直接相関的にまだ確定することができません。

Tag: シアリス, レビトラ, バイアグラ