Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

糖尿病がある男性にとってEDを防止する方法について

多くの原因は糖尿病のEDの発生を促すことができます。その中で、ある原因は私たちにとって干渉することが難しいです。例えば、年齢、糖尿病病気経過などは自然なことですが、コントロールすることができません。ただ、多くの要因の主導権は自分自身の手に完全に把握することができます。
1 最も重要なものは血糖レベルです。
砂糖化ヘモグロビン(HbA1c)の上昇につれて、EDの発生率も上昇します。そして、HbA1cは8%以上に達する時で著しく増えます。 そのため、血糖を正常なレベルにコントロールすることは糖尿病のEDを予防と治療することの基礎と重心です。
2. 喫煙は糖尿病血管内皮細胞を損なうことを明らかに強めることができます。
タバコの中のニコチンは強烈に血管を収縮することができて、陰茎海綿体血管は長期的に痙攣状態にさせます。 明確な証拠が表明して、喫煙時間の延長、喫煙数量の増加につれて、EDの発生率は同じく明らかに上昇することができます。 だから、勃起障害を防止するため、タバコをやめよう!
3.体型はEDになりやすい重要な要素です。
ある研究によりますと: ボディマスインデックス(BMI:体重のkg/身長のm2)は26.6~29.3にある1の型糖尿病男性は、EDを発生した相対危険度は1.8であって、それで、BMIは29.3以上になる場合には、EDになる危険性はすぐ2.5に上がります。 ですから、以上のデータから見れば、肥満とEDは大関係があります。つまり、性的な」幸福のために、ダイエットが必要です。
では、万が一、糖尿病のEDになる場合には、どうすればいいですか?実は、最も優れた選択はPDE-5抑制剂です。例えば、バイアグラやレビトラなどがすべてEDに対して、著しい効果があります。それぞれに自分の特徴がありますので、需要により、選択したほうがいいです。
それから、経皮、海綿体注射、血管外科手術(陰茎動脈再建と静脈結紮術を含めます)、遺伝子治療などの治療方法もあります。ただ、これは全て専科医者から適応症に厳格に基づいて選択して施行することができます。