Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

憲法記念日は何の日?

いよいよ5月がきましたね。一年中数多くの記念日があり、今回は5月にある記念日について一緒に見てみましょう。


5月なら、ゴールデンウィークの印象が強くなってきましたね。

5月はゴールデンウィークの月です。皆さんはゴールデンウィークを楽しみながら、その三つの祝日についてご存知でしょうか。


まずは憲法記念日です。

憲法記念日とは1948年5月3日に、「日本憲法の施行を記念し、国の成長を期する日」という目的で制定された国民の祝日です。


ちなみに、日本国憲法が制定されたのは記念日が始まる前の年の1947年5月3日です。5月3日が記念日になったのはここが由来というわけですね。 


日本は第二次世界大戦で敗戦し、それまでの路線から西側諸国の民主主義を取り入れた国づくりの道を歩き始めますが、「民主主義」、「平和主義」、「基本的人権の尊重」を柱にした日本国憲法はまさに戦後の再出発をする日本を象徴するものでした。新しい憲法の制定には国民の賛同も大きかったようです。新しい憲法で、戦後の混乱が収まり、安定した生活ができるといった期待感もあったはずですね。


そして、憲法記念日の制定に関しては当時の国民の間では新しく誕生した日本国憲法が施行された5月3日こそ記念日としてふさわしいという思いがありました。ED治療薬 


だから、来年の5月3日には、家族や友人とゆっくり休日を過ごしながら、日本国憲法についても勉強して見ましょう。シアリス