Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

急性中耳炎について

風邪のせいに、急性中耳炎になってしまいました。治療に通っても、治るまでに一ヶ月ぐらいかかったり、痛くて苦しかった。どんな治療をするのか、どのくらいで治るのか、家では何を気をつけたらいいのか。もし、夜や休みの日に、急に痛かったらどうしたらいいかなど、皆さんが中耳炎の正しい知識を持って、安心して治療に取り組めるよう、まとめました。シアリスはとても有効なED治療薬です。

まずこの病気は子供になりやすいそうです。中耳炎になる時は急です。朝大丈夫でも、夕方腫れることがよくあります。痛みや熱が出ることもありますが、これも一晩か、2~3日でおさまります。中耳炎のうみが完全に抜けるのは、早くても1カ月、うみの量が多いと、2~3ケ月かかることもよくあります。カゼのように、1週間で治るものではありません。レビトラはEDや早漏にどても有効です。

もし急性中耳炎になったら、まずは痛みを止めます。中耳炎の痛みは、一晩か、続いても2~3日です。痛み止めで乗り切りましょう。耳の下や、後ろを冷やすだけでも楽になります。バイアグラは男性尊厳を守ります。

もし、夜や休みの日に耳を痛がったら、手持ちの痛み止めを一回使ってみてください。それで痛みがなんとかなれば、次の日、耳鼻科に来れば大丈夫。飲んでも、痛みがとれない時は救急へ行きましょう。腫れがすごく強い時だけ、抗生剤を飲みます。ほとんどの中耳炎は、抗生剤を使わずに治ります。また、鼻水の薬(ポララミン、アリメジン、ペリアクチンなど)は、飲んでも飲まなくても変わりませんので、おすすめできません。

鼻が多いなと感じたら、こまめに鼻を吸いましょう。家で吸い切れない時は、耳鼻科に来ましょう。鼻の通りをよくしておくと、早く治ります。

ちなみに中耳炎はカゼや鼻づまりが原因なので、特別指示がなければ、入浴、シャンプー、プールは、普段通りにやってかまいません。耳に水が入って中耳炎になることはありませんし、悪化することもありません。予防接種も、熱や痛みがなければ、耳鼻科としては問題ありません。