Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎は季節性と通年性に分かれます。季節性とは花粉症がほとんどです。ここでは一年中症状がでる通年性アレルギー性鼻炎について説明します。花粉症については専門サイトをご覧くださいシアリス

通年性アレルギー性鼻炎とは文字通り一年中アレルギー性鼻炎があり、一年中、症状が出ても不思議ではありません。 その原因は家のホコリやダニのフンや死がいです。ペットのフケやカビも通年性アレルギー性鼻炎の原因となります精力剤

日本人の約40%がアレルギー性鼻炎です。日本人の約30%が季節性アレルギー性鼻炎で、日本人の約25%が通年性アレルギー性鼻炎です。 (悲しいですが、お一人で季節性と通年性アレルギー性鼻炎のどちらとも持たれているかたがいらっしゃるということです。)媚薬

自然治癒は少なく、数%と言われています。 ですので、一度発症すると、ずっとアレルギー性鼻炎の症状に悩まされます。

一日のうちで症状が最も出やすいのは朝方です。人間の自律神経の問題もありますし、朝方が一日のうちで最も寒く症状が出やすく、一晩分の鼻水が鼻腔内にあるからだと思います。 また、ホコリなどは人間が行動していない夜は床にたくさん落ちています(人間が行動しているときは空間に舞っています)。

寝るときは、ほこりなどがたくさん落ちている床の近くに鼻がありますので症状が出やすいとも考えられています。 言い方を変えますと、アレルギー性鼻炎の治療をしても、最後まで症状が残りやすい時間帯は朝方ということです。